管生山 蔵守院|寺院・霊園案内、各種墓所・墓石の工事からリフォームの事まで山口石材へ

管生山 蔵守院

所在地
東京都あきる野市菅生1767
宗派
曹洞宗
主要施設
法要施設・駐車場・トイレ

天正6年(1578)、丸山整重大和尚が開山。
本尊は木造千手観世音菩薩坐像。大正2(1913)年に大日堂を
残して焼失したが、翌3年に庫裏、大正12(1923)年4月に
本堂を再建しています。山門は今もなお現存のものとして保存されている。

主な特徴

山門

山門

大正3年(1914)庫裡を新築、大正12年(1923)4月20日、本堂が再建され、山門は今もなお現存のものとされている。

中庭

中庭

お稲荷様と記念碑

お稲荷様と記念碑

墓所

墓所

緑に囲まれた静かな佇まい。

交通のご案内

電車をご利用の場合

  • JR青梅線 小作駅からバス「菅生高校バス停」徒歩3分
  • JR五日市線 秋川駅からバス「菅生高校バス停」徒歩3分

お車をご利用の場合



PAGETOP